今回はラジオへのメールの送り方について解説していきます。

ラジオへのメールの書き方とは?

まずはいきなりですが書き方の今回は例を紹介します

ラジオへのメールの書き方

 

メールの例

宛先 〇〇 (番組のアドレス)
件名 〇〇(コーナー名)

RN〇〇(ラジオネーム)

ネタ 本文

郵便番号
住所
氏名
電話
年齢

基本的にこんな感じで送れば大丈夫です!
個人情報はプレゼントなどがいらなければ
入れても入れなくてもいいです。更に詳しく解説していきましょう!

ラジオにメールを送るときの宛先は?

まずは宛先です。
宛先は番組のメールアドレスを書きましょう。

送りたい番組のホームページを見て
大文字小文字などの誤字脱字のないようにしましょう。

ラジオにメールを送るときの件名

件名は必ず入れましょう。

地方の番組なら何も描かなくて良いかもしれませんが
芸人さんやアイドルの番組は1回の放送で何千通のメールが届くことがあります。

となると、、
やはりADや作家さんがひと目でどこ宛てのメールかわかるように
しないと読まれるメールでも埋もれてしまいます。

■死んでもやめんじゃねーぞ
件名に「死んでもやめんじゃねーぞ」または「しんやめ」と書いて
送ってください!

 

オールナイトニッポンのサイトにもこのように書いてあります。

番組サイトを見てどのように書けばいいか確認しておきましょう。

その他でも

「テーマ」
「〇〇の感想」
「リアクションメール」
「ふつおた」

といった感じで普通のメールにも件名を付けておくのが親切です。

ラジオにメールを送るときのラジオネーム

 

つづいてラジオネームです。

メールの最初に

〇〇県RN〇〇と行った感じでOKです。

県や市を読まれたくない人は書かなくても大丈夫です。
番組によって都道府県は読まないこともあります。

ラジオにメールを送るときの本文は?

 

つづいて本文についてです。
ラジオネームを書いたあと読みやすいように数行あけて
ネタやテーマのメールを書いていきます。

 

1メール1ネタ

 

たまに1つのメールに何個もネタを書いてくる人がいます。
1メール1ネタ。1メール1エピソードは守りましょう。
ネタを何個も送りたい場合はメールを複数送りましょう

 

ふつおたは5行以内に

 

エピソードメールをなんとか伝えようとして要らない文言を
ダラダラ書かないようにしましょう。
よほど面白いエピソードならいいですが
たいてい面白くないので簡潔にまとめてからおくりましょう

 

絵文字使わない

 

絵文字は文字化けの原因になるので使わないようにしましょう。
...などの記号も文字化けの原因です。

!や?などは使えます。

ネタをパクらない

 

よく芸人さんのラジオのコーナーを聞いていると
アレ?このネタ昔のアルピーのラジオで聞いたなとか
たまにあります。

たまたまカブったならいいのですが、
ワザとパクるのはやめましょう。
どこかで聞いている人はいます。

 

ラジオにメールを送るときの連絡先などの情報は書くべき?

 

つづいて連絡先です。
番組でプレゼントなどがない限り
基本的に書かなくても大丈夫です。

ラジオネームの前の〇〇県だけかいておけば充分でしょう。

最近はオールナイトニッポンで
ステッカーなどのプレゼントもありますので
欲しい場合はしっかり住所氏名電話番号郵便番号を書いておきましょう!

ラジオへのメールで注意すべきポイントは?

最後にメールを送るときの注意ポイントを書いていきます。

 

同じ内容のメールは何通も送らない

このメール自信があるから!といって同じメールを何通も送るのはやめましょう。
スタッフは必ず読んでいます。
またメールはストックされているので翌週に読まれることもあります。

 

ラジオ投稿が簡単にできるサービスがリリース!

 

ラジオネームや住所を毎回書かなくても簡単に
メールを送ることが出来ます。

まだリリースしたばかりで
投稿できる番組はすくないですが
今後増えて来るでしょう!

 

ラジオにメールを投稿する方法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?
ここで解説している方法で
ぜひラジオにメールを送ってみてください!

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事