ラジオを個人でも配信したい。

今回はそんな夢を叶えるためのブログ記事になります。

この記事をよむことで
アナタだけのオリジナルラジオ番組を作れることでしょう。

それではさっそく個人でもラジオを始める○個の方法を解説していきます!

Podcastでラジオ配信する

まずはPodcastです。
PodcastはiphoneやIpadの標準装備のラジオアプリです。
(Android)でも聞けるアプリはあります。

ということでやはり知名度があり
リスナーさんに見つかりランキングに入れば
ものすごい数を聞かれるというメリットがあります。

さらに最近
音楽サブスクのSpotifyでもPodcast配信がスタートしました。

これによって更にPodcastは盛り上がっていくのではないかと予想しています。

ラジオといっても著作権的に曲は流せませんが、
自主販売はオリジナル曲ならバンバン流せるので
歌い手になりたい方などにもやってもらいたいと思います。

すこし配信までが面倒くさいですが
開設までの参考記事を書いているので
ぜひ読んでみてください

レビュー

おすすめ度

気軽に出来る度

 

 

Radiotalkでラジオ配信する

 

つぎに紹介するのはRadiotalkです。

誰でも今すぐできる

スマホ1つあれば、
誰でも今から番組を持てる!
最短5秒で収録スタート。

Podcastにも簡単配信

Podcast(ポッドキャスト)に
アプリひとつで登録可能。
更新すれば自動で配信!

いつでもどこでも聴ける

1.3〜2.0倍速まで最適な速度で、
バックグラウンドでも聴けるから、
ながら聴きに最適!

この3つがラジオトークのメリットです。
お手軽にアプリで出来るというのがすばらしいですね。

また芸人のミルクボーイが
「世界夢紀行」という番組をやっています。
個人的に聞いてて面白かったです。

ただデメリットとして

収録時間がMAX12分間。

一発撮りしかできない

後ろにBGMを流せない

というちょっと致命的なデメリットがあるので
OPとか、なにも付けず
トークだけでいい方にはおすすめです!

ぼくとしてはBGMつけれるようになるなら使う感じですかね。

レビュー

おすすめ度

気軽にできる度

 

Spoonでラジオ配信する

 

3つ目はspoonです。
youtubeでこの広告を見たことがある方は多いと思います。

spoonはライブ配信アプリですが、
顔出しが不要の声のライブ配信アプリになります!

声だけで色々やりたい人にはおすすめですね!

またこのように

CASTとLIVE ,TALKと3種類の機能があります。

TALKは掲示板機能なのであまり使わないかもしれませんが

CASTは録音した音源をアップロード出来る機能です。
いわばPodcastと同じですね。

そしてLIVEはリスナーと絡みながら放送出来る
生配信ですね。1回につき最大2時間配信できます。

ということでRadiotalkと比べても出来ることが多い印象ですね!

ただ歌い手さんなどが多い感じなので
自分の感じと合わなかったら他に移りましょう!

レビュー

おすすめ度

気軽にできる度

 

 

noteでラジオ配信する

 

 

つづいてはnoteです。

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。 つくった作品(ノート)は、通常のブログやSNSなどと同様に無料で公開することもできます

最近noteで情報発信される方が増えてきました。そんなnoteですが音声を貼り付けれるので
こちらでラジオを展開することが出来ます。有料記事も書くことが出来るので音声を売ることも出来ます。

Podcastをやりつつプレミアム音声ということで
noteで有料音声を売るという形でも良いでしょう。

レビュー

おすすめ度

気軽にできる度

 

YouTubeでラジオ配信する

 

つづいてYoutubeです。

youtubeは言わずとしれたサイトですが
ここにも一応配信することが出来ます。
ラジオ音源に画像をつけて動画化すればアップロードすることが出来ます。

ただ有名でないとあまり聞かれないので
Podcastや他の配信のアーカイブとして残して
置くのがいいのかなと思います。

レビュー

おすすめ度

気軽にできる度

 

 ツイキャス

つづいてツイキャスですね。
昔からあるライブ配信アプリですね!

顔出しなしでも出来ます!
またサイトとしても有名なので
リンクをシェアしたときに聞いてもらいやすいかなと。

ただライブ配信のみになるのでそこが少し残念だなと思います。

レビュー

おすすめ度

気軽にできる度

MixChannel

 

つづいてMixchannelです!

オールナイトニッポン0をこちらで生配信されているので
知っている方は知っていると思います。

こちらもツイキャスなどと同様に生配信ができます。
ただ録音したものを流すのはできないので生専門ということになりますね。

投げ銭機能もあるので
女の子なんかは使うと良いと思います。

 

 

ブログに貼る

最終手段ブログに貼るです。

WordPressやなにか個人でブログを持っている方は
そのまま音声をペタっとブログ記事中に貼っちゃえばいいです。

元からアクセスがあったりSNSで人気があるならこの方法でも
大丈夫でしょう。

 

 

番外編 ラジオ番組のトップ画像を作ろう!

番外編ですがやはりPodcastやアプリでライオ配信するとなると、
トップ画はある程度重要となってきます。

しっかりした画像であるほどどんなラジオかわかりやすいし、
興味を持ってくれるはずです。

自分はPodcastなどを見ていて
素人が白い紙に適当に書いたようなトップ画の
ラジオは聞く前に敬遠してしまいます。

みなさんもそうだと思います。

そんなときは
プロに書いてもらいましょう。

自分はTwitterのアイコンを買いてもらったのですが
2000円ほどでクオリティの高いものを買いてもらいました。

ラジオの番組タイトルや内容が決まったら
プロに書いてもらうのが良いかと思います

ココナラで書いてもらいました!

 

まとめ 結局ラジオを個人でも配信するには?

最後にまとめていきます。

このなかで自分にあった配信方法は見つかったでしょうか?

見つからないという方はいっぱいやりましょう。

その中で自分にあった配信が見つかってくると思います。

私のおすすめは

まず音声取る→
編集する→
Podcastに投稿(AppleとSpotify)→
同じ音源をSpoonに投稿→
同じ音源をnoteに投稿→
同じ音源をyoutubeに投稿→
順位あげのためSNSでPodcast(apple)のリンクだけシェア。

がいいとと思います。

全て聞いている人がちがうし
SNSで告知しなくてもサイト内で
勝手に聞いてくれるひとがある程度います。

ですのでこの形をおすすめします。

これでみなさんもラジオ配信どれにするか決まったと思います。

それでは良い配信ライフを!

おすすめの記事